規約

規約

2004年1月1日制定
2017年10月1日一部改訂
2018 年5 ⽉15 ⽇改訂

(1) 設⽴の⽬的及び主宰者

コンターサークル-Sは地図・地理・地図の旅を会員同⼠がたのしみ合い、たのしませ合うことを⽬的に、2004 年1 ⽉1 ⽇に堀淳⼀を主宰者として創設し、2016 年1⽉1⽇より真尾秀幸が主宰するサークルです。

(2) 地図の旅

「地図の旅」とは、ありきたりの観光地をまわる「旅⾏」ではなく、⼀般には⾒向きもされないけれども、それを味わう感性の持ち主には⼼が躍り⾜も踊る、スリル、サスペンス、発⾒、感動に満ちた場所を地図で探し、地図を⾒ながら⾜で歩く旅のことです。

(3) ⽀部

当サークルには「北海道⽀部」、「本州⽀部」を設けます。

(4) 例会

年数回の札幌例会、東京例会を開催します。札幌例会の開催⽉⽇は不定期ですが、時間はおおよそ18:30〜22:00 とし、前半(おおよそ20:00 まで)では会員有志の地図、地理、地図の旅に関する話の発表、後半は懇親会として⾃由に放談、雑談を⾏います。ただし東京(本州)例会の時間設定は上記にとらわれず、本州⽀部の世話⼈の裁量に従います。例会の講師として⾮会員の⽅に来ていただくことも、例外としてあり得ます。

(5) 「地図の旅」の実施

「北海道の旅」、「本州の旅」を随時⾏います。集合地点と集合時刻、⾏く先をあらかじめアナウンスしますが、途中参加、途中離脱は⾃由です。原則として「⾬天決⾏」です。

(6) 会誌

年1回、「地図」「地理」「地図の旅」に関する会員の投稿によって、会誌『等⾼線-S』を発⾏します。

(7) 会員の資格

地図、旅⾏が好きで「等⾼線-S」を購⼊する意思のある⽅ならだれでも会員になれます。
(A)地図の旅、(B)会誌への投稿、(C)例会で話をすること、(D)例会出席、(E)世話⼈の引き受けを⾃発的にやっていただきます。

(8) 会費および経費負担

会費は無料です。ただし例会の会場費、施設使⽤料等は、その都度出席者の⼈数割で、また通信費、会誌送料等の必要経費は、会誌購⼊時に全員の頭割りで⽀払っていただきます。また、出発地と「地図の旅」の現地との往復のために、会員が運転するクルマに便乗する場合は経費を乗⾞⼈数割った相当料を、また集合地より便乗した場合は⽚道500 円を運転者または所有者に⽀払うものとします。

(9) 副主宰者および世話⼈

各⽀部に副主宰者を置きます。また通信担当(郵便、FAX、e-mail の発送、送信ならびに電話連絡当を担当する)、会場担当(例会会場の予約、現場での会計受付等を担当する)、会計担当(サークル運営全般の会計管理を担当する)、会誌担当(投稿の管理、編集を担当する)、本州⽀部担当(東京例会の準備、運営を担当する)などの各世話⼈を必要⼈数分主宰者の依嘱によって置きます。

(10) 退会

退会を申し出た会員はそのまま退会扱いとします。

(11) その他

省略